記事一覧

クロエ


クロエはフランスの名門ファッションブランド。
特に「革」を使ったバッグや小物で人気があります。

クロエ ウッディ 偽物
クロエの人気コレクション「パラティ」のパスケース。
甘すぎないデザインは大人の方にも◎

ロンシャン×シェーン・オリバー

ロンシャン(LONGCHAMP)より、ニューヨークの新世代デザイナー、シェーン・オリバーとコラボレーションしたカプセルコレクションが登場。伊勢丹新宿店では、カプセルコレクションを記念した期間限定ストアを2018年5月9日(水)から5月13日(日)まで開催する。

シェーン・オリバーは、ストリートウェアブランド・フッド バイ エアー(HOOD BY AIR)を立ち上げたデザイナー。「時流」「可能性」「動き」「前進」を常にテーマに掲げてデザインを行っており、今回のカプセルコレクションにもそのビジョンを投影。独創的なアイディアで、ダイナミックなデザインに仕上げている

カプセルコレクションでは、ロンシャンの代表作「Le Pliage」シリーズをベースにした、ショルダーバッグやバックパック、ガーメントカバーといったトラベルアイテムからシューズ、プレタポルテまで、多彩なアイテムを展開。ロンシャンのクラフトマンシップの歴史と、フランスの普遍的なスタイル、オリバーの革新的なデザインを融合し、現代の“旅”のイメージを作り上げている。

各アイテムには、“REALNESS”や、活動休止を意味する“HIATUS”のロゴを大胆にあしらい、忙しい毎日から解放され、心の赴くままに旅をするイメージを投影。角にハンドルを付けたポーチや、ハンドルを極端に長くデザインしたショルダーバッグ、底部を広くとった斬新なフォルムのバックパックなど、ユニークなシルエットにも注目したい。

こんなキーケースが人気です——グッチ


使うほどに”良さ”が分かる、ハイクラスなイタリアンレザーに酔いしれるグッチのキーケース。
グッチは、見るものを惹きつけるモダンかつラグジュアリーな皮革製品で名を馳せてきた「海外ハイブランド」の元祖とも呼ばれ、常に時代の最先端にいるファッショニスタや海外セレブから愛されるイタリアのトップブランド。

【グッチ シグネチャー メタルプレート】
上質なイタリアンレザーにアイコニックなGG柄を型押ししたキーケース。
ゴールドのメタルプレートが洗練された印象。仕事でも普段使いでもデキる女性を演出してくれそう。OLさんにもおすすめ。

【グッチ シグネチャー リボン】
同じGG柄の型押しレザーに、こちらはリボンデザインをONしたキーケース。
クラス感の中に”甘さ”を加えた大人可愛い表情が、余裕を感じさせます。10代・20代の若い方にも好評。

【グッチ スウィング】
高級皮革素材のひとつ「フューシャ レザー」を使ったキーケース。
装飾はグッチのゴールドエンボスロゴだけ、というシンプルさ素材の良さを引き立てるワンクラス上の革キーケースです。幅広い年代に人気があり好みに左右されないなので、プレゼントはしやすいですね。

にザ・シンプソンズ“ピエロのクラスティ”モチーフの新作

アディダス オリジナルス(adidas Originals)の「A-ZX」シリーズより、「ザ・シンプソンズ」に登場する“Krusty the Clown(ピエロのクラスティ)”をモチーフにした新作モデル「ZX 10000 KRUSTY BURGER」が登場。2021年2月12日(金)7:30までアディダス アプリにて抽選受付、同日よりアディダス オリジナルスショップなどで発売される。

AからZまでのアルファベットにちなんで、計26足のユニークなスニーカーを連続してリリースする「A-ZX」シリーズ。その2020年版として8年ぶりに復活した同シリーズの新作となる本商品は、「ザ・シンプソンズ」のファーストシーズンから登場するキャラクター“Krusty the Clown(ピエロのクラスティ)”にフィーチャーした足。そのインパクト抜群のキャラクターと、クラスティが経営するファーストフード店「クラスティバーガー」をデザインに落とし込んでいる。

コミックライクな2次元風ディテール

クラスティのカラフルなルックスを思わせるマルチカラーのアッパーには、髪の毛をイメージしたシェニールアップリケや、ハンバーガーのバンズをイメージした水玉模様の刺繍をデザイン。まるでコミックのような2次元的な視覚効果のあるスエードのオーバーレイと黒の太いバインディングも組み合わせて、「ザ・シンプソンズ」の世界観を注入した遊び心満載の一足に仕上げている。

エクセリーヌ シリーズ(ブランド)


「上品に輝く大人のためのドレスウォッチ♪」エクセリーヌは大人の女性らしさをスマートに演出する、スタイリッシュなドレスウォッチブランド。30代・40代以上の女性をターゲットにしています。
タグホイヤー

官能的な男性像を表現するフレグランス


フレグランスからもバレンタインギフトにぴったりな新作が登場。“ガンチーニバックル”のデザインボトルに包まれた「フェラガモ インテンス オーデパルファム」は、情熱的で官能的な男性像を表現するフレグランスだ。レザー調のアロマティックかつソルティな香りに、モダンなアクセントを加えている。

ウブロ

カルティエの腕時計「タンク」から80年代の「マスト」の魅力を踏襲する新作「タンク マスト」

カルティエ(Cartier)のアイコニックな「タンク」から新作が登場。2021年9月より発売予定だ。

カルティエのアイコンウォッチ「タンク」から新作が登場

カルティエの「タンク」は、レクタンギュラーケースを採用したピュアなシルエットのエレガントなウォッチ。平行に伸びる2本の縦枠が特徴的なケースは、戦車を上からみた姿に着想を得てデザインされている。

1970~80年代の「マスト ドゥ カルティエ」の魅力を兼ね備えた「タンク マスト」

2021年に登場するカルティエ ウォッチの目玉である「タンク マスト」は、カルティエの「タンク」と、1970年代および1980年代の象徴として知られるアイコニックな「マスト ドゥ カルティエ」を踏襲する腕時計だ。丸みを帯びた縦枠のケースと、より洗練を帯びたダイヤル、ブルーシンセティックスピネルカボションのリューズが採用されている。さらにレザーストラップのモデルには、カルティエの伝統的なアルディロンバックルを搭載した。


ラインナップには、ブレスレットからリンクに至るまでを全面的に刷新したステンレススティールのブレスレットやブラックのカーフ ストラップに加えて、カルティエ初となるノンレザーストラップを採用した、鮮やかなブルーやライトグリーン、クラシックなブラックも展開する。また、上品なブラック サテンカーフスキン ストラップのモデルは、ブリリアントカットのダイヤモンドが配されたケースとの組み合わせとなる。

ミニマルな「タンク マスト」も新登場

カルティエのDNAともいえる3つのカラー“レッド”/“ブルー”/“グリーン”を採用した、ミニマルな「タンク マスト」も登場。ダイヤルにはローマ数字もレイルウェイもあしらわず、さらにフェイスのカラーとアリゲーターストラップすべてをワンカラーに統一している。

高耐久性の最新ソーラーダイヤルも採用

今回の「タンク マスト」では、長寿命クォーツモデルと自動巻き以外に、カルティエが開発した「ソーラービート」ムーブメント搭載の最新式ソーラーダイヤルも採用している。ローマ数字に開けられた目には見えない穴から、ダイヤルの下に隠した光電池にソーラーエネルギーを届けるこの最新技術によって、電池寿命約16年を誇るムーブメントを実現した。

ブルー&レッドのアンティーク調デザイン「タンク ルイ カルティエ」

「タンク ルイ カルティエ」の新作も時を同じくして登場。1922年、ルイ・カルティエが「タンク」ウォッチのデザインを刷新したことで生まれた代表作のひとつである「タンク ルイ カルティエ」を刷新した今回のモデルは、深みのあるブルーとレッドのカラーで展開される。ローマ数字やゴールドカラーのレイルウェイトラックなど洗練されたディテールが加えられ、アンティーク調の装いとなった。

なお、時計の心臓部には「キャリバー 1917 MC」手巻きムーブメント マニュファクチュールが搭載されている。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ